オランダなう


オランダなう

オランダ新法律「神」を削除へ

2016-01-08

自由民主党D66はオランダの新たな法律から、神を意味する言葉を削除する運動をしていると、RTLは報告する。

次のフレーズ「bij de gratie Gods」(神の恵みによって)とは、新しい法律が国王によって署名されるときに使用される言葉であり、政教分離に矛盾すると政党は主張する。 「オランダの主権は神ではなく人々である。」と、D66の議員スティチェ・ファン・フェルトホーヘンは発言した。

 

同議員はフレーズを削除するよう議会に提案を提出しており、過半数の支持の獲得が予測される。

画像著作権: ANP, via RTL





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で