オランダなう


オランダなう

オランダ 欧州各国 冬時間開始 時計は1時間戻る

2017-10-29

今日29日、オランダまた欧州各国で冬時間が始まった。

日曜日の午前3時に時計が1時間戻っている。

冬時間は、2018年3月の最終日曜日まで続く。

夏時間の始まりには、時計の針が1時間早く進むことになる。

 

現代のデジタル時計は自動的に切り替えが行われるため、寝ている間に起こっている時間の変化に気づかないことも多い。

ただし、アナログ時計と古いデジタル時計は1時間巻き戻すことをお忘れなきよう。

 

今週、EU議会の70人のメンバーが、この夏時間、冬時間のコンセプトの廃止を深刻に訴えた。

この廃止希望の主張は、夏時間、冬時間の変化は、エネルギー使用量を0.3%だけ削減することを示しており、微々たるものであるという研究結果に基づいている。

 

オランダの交通安全省庁であるVVNは、運転手らに対し、今週は特別な注意を払うよう警告している。

 

ベルギーの調査によると、夏時間や冬時間の移行時には、車と歩行者を巻き込む事故は31%増加するという結果が出ている。

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で