オランダなう


オランダなう

オランダ 所得税 

オランダ税務署への質問 回答の4割が間違い

2017-03-24

オランダの税務署の職員は、市民からの電話での問い合わせに対し、たびたび間違った回答をしている。

 

オランダの消費者組合 Consumentenbond が行った調査によると、税務署職員が、問い合わせに対し間違った答えを出した回数は実に、4割であった。

 

Consumentenbondの調査では、税務署に電話をかけ、異なる5個の質問を10回づつ、合計50回行った。

そのうち、20回は間違った答えが返ってきた。

うち、4回は担当職員が、専門家に確認をする必要がある、と回答をした。

23回は的確に正確な答えを返し、3回は偶然に正しい答えを返した。

 

質問の特異性または一般性は、回答の誤りに影響していない。

 

同様の調査が行われた去年は、税務署では、同じ質問に対し6割の間違った回答を出しており、4割の今年は去年に比較すると改善されている。

 

オランダ市民は、役所機関での1度や2度のこのような経験は、かならずと言って良いほどしているだろう。

重要な事項に関しては、2重、3重の確認が必要と言わざるを得ない。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で