オランダなう


オランダなう

[オランダ総選挙]開票完了 その後はどうなる?

2017-03-16

2017年のオランダ総選挙の結果が出て、オランダ下院の150議席のうち、VVD党が最も多くの議席(33議席)を獲得した。

「オランダ総選挙のその後は?」

 

選挙の公式な結果は、すべての投票が人間の手により開票され集計されることから、来週火曜日、3月21日に予定されている。

ハッキングの懸念から、機械による集計は許可されていない。

 

3月22日水曜日に、現在の下院は解散となり、翌日、3月23日新しい下院が発足となる。

 

政府を形成する過程の中で、次のステップは、オランダの大臣、副大臣、内閣を決定することである。

 

いかなる党も絶対多数(150席の75%)を獲得していないので、新内閣は少なくとも4党の連合でなければならない。

マーク・ルッテ現首相のVVD政党は、おそらく新政権の形成をリードするだろう。

 

その後、各政党同士の緊迫した複雑な交渉が続き、連立協定が締結される。

この交渉には、直近の2012年の選挙では54日を要し、例年に比べてかなり速いとされた。

1977年の総選挙では、オランダの歴史では最長の208日を要した。

 

 

引き続きの関連ニュースアップデートは、オランダなうtwitterアカウント (https://twitter.com/orandanow) または Facebook (https://www.facebook.com/orandanow/) アカウントにて随時行う予定である。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で