オランダなう

オランダなう


オランダ警察

© politie.nl

オランダ警察 電気ショックのテーザー銃導入開始

2017-02-01

オランダの警察は、来週からロッテルダム、ズヴォレ、アメルスフォールトで、テーザー銃の試験導入を開始する予定だ。

テーザー銃とは、スタンガンの一種でアメリカで開発された非殺傷銃である。

離れた標的に、強い電流を流し電気ショックを与えるという銃だ。

 

オランダでは合計300人の警察官に、手持ち型電気ショック銃の使用に関する2日間のコースが与えられる。

ズヴォレ、アメルスフォールトでは、夜間のパトロールを含む通常のパトロール警察官がテーザー銃を使用する。

今年後半には、武器は犯人逮捕の専門チームによっても使用される予定だ。

 

現在、オランダの警察官は、ピストル、警棒、唐辛子スプレーを装備している。

 

警察のスポークスパーソンは、やむを得ない場合に限り、新しい武器を使う。テーザー銃は、最小限の負傷で最大の効果を発揮することができる、と述べている。

 





FOLLOW US