オランダなう


オランダなう

オランダ議会 EU外の季節労働者廃止を支持

2017-05-10

オランダ議会の過半数は、EU圏外の季節労働者がオランダで働くことを望んでいない。

 

社会党のヤスパー・ファン・ダイク議員が始めたこの提案は、オランダまたEU内には季節労働を行うのに十分な数の労働者がいるとの主張に基づいている。

 

ピークシーズンの農場や工場で主に雇用されるEU圏外からの低賃金の労働力は、不当な競争、搾取を引き起こし、雇用市場に悪影響を及ぼしているいる。

この提案では、東ヨーロッパや中東からの労働者はすでに問題を引き起こしていると指摘している。

 

VVD党、FVD党、D66党、GroenLinks党は、この提案を支持しなかった。

 

社会問題省によれば、EU圏外から来ている季節労働者は存在していないという。

 

EU圏外の季節労働者がどれくらい取り入れるかは、各EU加盟国の国に委ねられている。

 

最近のEU法の変更により、季節労働者にはより多くの権利が与えられている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で