オランダなう

オランダなう


オランダ財務省 駐在員税制優遇30%ルーリング改定の意向

2017-06-14

オランダの財務省は、外国人駐在者のための税制優遇「30%ルーリング」は、寛大すぎて政府に損失を与えているとして、改正を行いたい考えだ。

 

30%ルーリングは、特定の条件の下で所得税の30%を無料にするという、オランダの外国人駐在員に与えられた減税制度である。

リサーチ機関 Dialogic が財務省に発表した報告書によれば、現在約6万人がこの税制改正を要求しており、政府は今年これにより9億2000万ユーロを失うと見込んでいる。

 

同報告書によると、経営責任者ややサッカー選手など、非常に高い給与を取得している人々は、税制優遇の30%ルーリングから不当に利益を受けると指摘している。

しかし、30%ルーリングは、ハイスキルな外国人がオランダに来ることを奨励するため、これを完全に廃止することは、選択肢にはない。

 

報告書は、財務省で30%ルーリング恩恵需給の最大額を課し、ボーナスを対象から除外し、最大8年を5年または6年に減らすことを提案している。

 





FOLLOW US