オランダなう

オランダなう


オランダ交通安全局 運転中のスマホ使用の罰金増額を推進

2017-08-02

オランダの交通安全局VVNは、運転中のスマートフォン使用への罰金を増やしたいと考えている。

 

司法長官への書簡内で、VVNは近年、運転中のスマートフォン使用により、死亡者数や重傷者数が増加しており、酒酔い運転や非常にハイスピードでの運転と同等に危険であると述べている。

したがって、違反者は酒酔い運転と同じ刑罰を与えられるべきとする。

 

司法省は、重大な交通犯罪に関与する人々に対する罰則を強化するための新法律の制定に取り組んでおり、そこには「無謀な行動」の定義変更が含まれている。

 

現在、運転中のスマートフォン使用の罰金は230ユーロであり、酒酔い運転の場合は300ユーロ以上である。

 

VVNによれば、法律を厳しくするだけでなく、スマートフォンを使用しながらの運転を防ぐための他の制御も必要である。

運転手は警察が常時監視していないことを知っており、捕まる可能性はほぼない、と指摘している。

 

 

VVNは現在、通信会社のKPNと協力して、自転車走行中のスマートフォン使用を中止させるスマートフォンアプリの開発に取り組んでいる。





FOLLOW US