オランダなう


オランダなう

オランダ 運転中のスマホ使用は懲役刑の可能性

2017-10-13

運転中のスマートフォンの使用は今後、懲役刑を受ける犯罪となるかもしれない。

 

現在、「無謀運転」とは何かを合法的に定義する新しい法律が整備されている。

運転中に携帯電話、スマートフォンを使用して電話やメッセージを送ることは、このような「無謀運転」の定義に含まれると予想されている。

司法省の広報担当はこれを、Trouw新聞の取材で認めた。

 

現時点では、運転中に携帯電話を使用すると、最大230ユーロの罰金が科せられる。

今年の夏、オランダの交通安全局VVNは、運転中の携帯電話使用に厳しい罰を求めていた。

 

オランダの交通事故管理機関(SIMN)によると、2013年以来、高速道路の事故件数は27%増加した。

常に決定的な証拠があるわけではないが、運転中のスマートフォン、携帯電話の使用が事故の大多数の原因であると考えられている。

 

オランダのインターネットドメイン登録財団(SIDN)の調査によると、人々は最近、スマートフォンの使用にますます多くの時間を費やしている。

2014年、人々はスマートフォンを月平均29時間使用していたが、2016年には、月平均40時間使用している。

 

オランダのインフラ環境省は、スマートフォンを所有しているオランダ国民の半数が高速道路でも使用しているとしている。

 

 

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で