オランダなう


オランダなう

オランダ鉄道日本スタイルの乗り降り

© ANP, via NOS

オランダ鉄道NS ラッシュアワーの乗車を避けるように推奨

2017-08-28

オランダ鉄道NSは、乗客に対し、ラッシュアワーはなるべく避けるように推奨し、ラッシュアワーでの乗車は座席なしとなることのリスクがあると伝えている。

 

毎年9月は、オランダの鉄道にとって最も忙しい月である。

NS鉄道は、今年9月の乗客数について、史上最大の乗客数であった昨年の3,330万人を超えた、3,500万人を予測している。

 

NS鉄道は、9月のスケジュールでは、都市間の接続を増やし、使用可能なすべての台車(合計2.750台)を使用していると述べているが、朝の7:30から8:30までのピーク時にはそれでも十分ではない、としている。

 

交通旅行組合のROVERによれば、朝同時に、誰もが学校に通い、仕事を開始する必要がある限りこの問題は解決できるものでなく、学校や企業が仕事や勉強の開始時間にもっと柔軟に対応しなければならない、としている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で