オランダなう


オランダなう

オランダ電車料金 2018年から上昇の見込み

2017-10-25

オランダ国内の列車での移動は、来年から価格が上昇する見込みだ。

 

オランダ鉄道NSは、電車賃は来年平均1.22%上昇すると発表した。

NS社は、インフレに基づいて毎年価格を調整する権利を持っている。

電車のレールを使用するコストが増加すれば、消費者への負担も増えることになる。

NS社によれば、電車賃の上昇は、新しい駅や列車に投資のためにも必要であるという。

 

同社はまた、電車賃の上昇は、来年1.4%と予想されるインフレ率を下回っていると指摘した。

 

以前電車賃の上昇がインフレ率以上になった時には、批判が起きていた。

 

電車移動のサイト、Treinreiziger.nlとAD新聞の分析によると、過去15年間でNSの価格は平均25%上昇し、同期間のインフレ率はわずか15%であった。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で