オランダなう

オランダなう


オランダ首相 「オランダに住むのが幸せでない人は出て行くべき」

2017-01-23

マーク・ルッテ、オランダ首相は、多くの新聞に掲載された公開書簡で、オランダに住むのが幸せではない人々は去るべきだと、語っている。

首相が率いるVVD党の広告である公開書簡で、ルッテ首相は「なぜ私たちの国はとても繁栄していながら、一部の人は悪い行動をとるのでしょう?」と疑問を投げかけた。

 

この文章は、道路交通、公共交通機関、路上での反社会的行動を指している。

 

「自由を求めて我が国に移り住んだ人々が、手にした自由を悪用してすべてを台無しにすると、不安を感じています。」

とルッテ首相は語った。

続けて、

「社会に適用しようとしない人々とは、、、ゲイの人々を攻撃し、短いスカートを着用している女性に向けて叫んだり、一般のオランダ人を人種差別主義者と呼んでいる人、です。」。

「この国のやり方が嫌で、この国に住んでいることに不満があるなら、あなたは選択肢がある。」

「この国から出て行ってください。この国にいなくても良いのです。」

とのメッセージを掲載している。

 





FOLLOW US