オランダなう


オランダなう

オランダ 高速道路 渋滞は今後さらに多くなる見込み

2017-10-23

オランダの高速道路の交通量は、今後さらに増加する見込みである。

 

オランダの交通規則分析機関(KIM)の報告によると、高速道路の渋滞は2018年まで1.7%、その後は毎年1.2%の増加が見込まれている。

この増加率によれば、2022年までに、車での移動時間が28%増加する計算となる。

交通量の増加では、経済的な損害もあり、年間約37億ユーロの社会負担となると見積もられている。

この負担は、旅行者や交通会社が目的地に到着するのに時間がかかることや、混雑を避けるために長い迂回路を必要としたり、渋滞を避けるために出発を早めるなどの行為によるものだ。

 

新政府は、2018年に道路ネットワークを拡張し、維持するための予算として26億ユーロを設定しており、2031年までには道路ネットワークを1,000キロメートル拡張する計画を立てていると、AD新聞が報じている。

 

KIMは、オランダ国内を移動する人々の移動総距離の約60%が車によるものであると述べている。

そのうち、列車移動はわずか13%を占め、自転車は8%を占めている。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で