オランダなう


オランダなう

オランダ2018年はさらに人手不足が進む 多くの産業で求人

2017-12-29

オランダでは2018年複数の産業で、企業が従業員を探すことはさらに困難になると見られる。

 

オランダの雇用保険代理店UWVのロブ・ウィッチェス(Rob Witjes)氏は、テレビ局NOSへのインタビューで、スタッフの不足の一覧は今月までにさらに増加しており、雇用側は近々の問題として、スタッフを見つけるための新しい方法を提示する必要がある。

 

特に建築業界では、建築業従事者、配管工事職人や技術者に至るまで、熟練労働者が不足している。

 

製造業でもエンジニアや溶接技巧者が不足しており、IT業界ではソフトウェア開発者、セキュリティ専門家、データ管理者が不足している。

 

また、トラックやバスの運転手も緊急に必要であり、輸送業には開発者が必要とされている。

看護・介護スタッフ、調理師、庭師、科学者、語学教師、クリーナーも不足している。

 

オランダの失業率は2017年5%を大きく下回っている。