オランダなう


オランダなう

オランダ4大都市 公共住宅入居の待機リストを共同に

2017-09-23

アムステルダム、ロッテルダム、デンハーグ、ユトレヒトの4大都市では、公共住宅入居のための待機リストを共同にすることを検討している。

アムステルダム市役所のスポークスマンは、Volkskrant新聞に掲載されたこの記事が事実だと認めた。

アムステルダムは現在4つの主要都市のグループの主導権を握っている。

 

この動きは、公共住宅への入居資格を得るための待機日数が非現実的であることを受けてのものである。

例えば、アムステルダムの公共住宅への入居待ち時間は約14年である。

 

4つの都市で待機の合同リストを作成することによって、人々は4つの都市のどれかを選択するオプションを持つことになる。

例えば、アムステルダムの場合、公共住宅入居の資格を得るにはすでに市内に居住していることが条件であった。

 

住宅会社協会であるAedesもこの提案を歓迎する。

彼らはまた、公共住宅のための全国的な検索と登録システムの可能性を調査していた。

現在のシステムは、地域に分かれており、制限が多すぎるという。

 

ジョイントシステムの1つの問題点は、より人気のある都市では待機リストが増加することである。

これを避けるために、各都市は、自宅の付近の都市で公共住宅を探している人々には、数年待つ時間がカットされるボーナス年数制度を導入することを考えている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で