オランダなう


オランダなう

オランダの4G普及とwi-fi 使用率

2015-04-08

オランダでは最近になって、さらに多くの国民が第4世代移動通信システム(4G)の使用を始めている。しかしながら、「Telecompaper」による研究によれば、4Gの採用はオランダのモバイル消費者のWi-Fiサービスの利用を減少していないことがわかった。

オランダの4G利用者のうち77%がWi-Fi使用を減らしていないのに比べ、19%の4G利用者のみがWi-Fiの使用を減らしていると言う。約30%が3Gから4Gへの切り替えによりさらにWi-Fi使用が増えた。

しかし、4G利用はより多くのデータ使用量につながっていることは確かだ。

調査では4G切り替え後、、5分の1の人々がオンラインの動画、17%のが音楽をストリーム、14%がVoD(Huluのようなオンデマンド動画)を閲覧するなどして、データをさらに使用している4G対応のスマートフォンが、より大きなディスプレイになったことも、データの使用率を上げる一因になっている。

出展: Telecompaper





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で