オランダなう


オランダなう

オランダ 5キロ未満の軽度スピード違反罰金件数が増加

2017-04-10

オランダでは、軽度スピード違反の罰金件数が大幅に増加している。

 

オランダ全国司法捜査庁の統計によると、昨年は速度違反の罰金が430万件発生した。

この件数は2015年に比べて80万件多い。

そのうち310万件は、5キロメートル未満の速度超過でのものであった。

5キロメートル未満の速度超過罰金件数は、2015年から31%増となっている。

 

検察庁によると、この増加は、主にスピードチェックの増加と、より強力なデジタルスピード検出器によるものである。

チェックポイントでの計測は、1日24時間、週7日稼動されている。

 

罰金は主に時速130キロメートルの制限速度を持つ道路で発生した。

昨年は69,000人が、131キロメートルの速度で、1キロ超過で罰金を科された。

車の実際の計測速度は136キロメートルであったが、5キロの測定補正後、速度制限よりもわずか1キロメートル速い、131キロメートルとして計算されている。

 

警察組織のANPVは、偽装された税金のようなこれは、やりすぎだ、と語っている。

代わりに、攻撃的または、危険な運転のような他の問題に焦点を当てるべきだ、とした。

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で