オランダなう


オランダなう

オランダ マリファナ栽培は政府の管理畑のみに

© ANP, via RTL

コーヒーショップは合法栽培の大麻販売へ

2017-02-22

火曜日オランダの議会下院は、合法のマリファナ栽培者がコーヒーショップに大麻を提供する法案に対し、77対72の投票を行った。

 

オランダで合法的に生産された大麻の大部分は、医療目的のために海外に輸出されているため、オランダのコーヒーショップは犯罪ネットワークや違法農園から購入してその需要を満たすことが多い。

 

厳格に規制され許可された栽培者だけがコーヒーショップに供給できるようにすることによって、違法農園や関連する犯罪やそれに関連する問題を削減することを目指す。

 

この提案はD66政党よってなされ、PvdA、GroenLinks、PvdD、SP(社会主義党)などの支援を受けた。 VVD、PVV、クリスチャンの3つの党は議会に反対票を投じた。

 

法案を通すにはオランダの議会の上院の支持を得なければならない。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で