オランダなう

オランダなう


スキポールのテロの検問

©ANP, via NOS

スキポール空港の特別警戒は18日から縮小へ

2016-08-19

オランダは8月18日から、アムステルダムのスキポール空港の特別警戒を緩め、出発空港に向かう車両検問も縮小する。

 

未確認のテロ脅威により、7月30日から導入された特別警戒では、乗客らにかなりの遅れを強いていた。

 

特別警戒を緩めるという決定は、警察、ハールレメルメール市長、テロ対策機関NCTBの三者で行われた会議で合意となった。

特別警戒は現在必要ではないとの判断をしたことが発表された。

 

しかしながら、空港周辺や鉄道駅、通行車両のランダムチェックは引き続き行われると、関係者は語っている。

飛行機の搭乗客は、スキポール空港へ30分余裕を持って到着されることが推奨される。

 

 

 

画像著作権: ANP, vis NOS





FOLLOW US