オランダなう


オランダなう

オランダのスタートアップ企業 世界初の空気清浄システム開発

© Envinity Group

オランダのスタートアップ 世界初の大気汚染除去システム開発

2016-10-27

オランダのスタートアップ企業「Envinity」グループは、世界初の巨大屋外空気清浄システムの作成に成功したと発表した。

 

この世界初の巨大屋外空気清浄機は、大気汚染の原因の最小の有毒粒子まで除去を可能とする。

 

アムステルダムのオフショア・エネルギー・トレードフェアで発表されたこのシステムでは、周辺の大気中の微粒子100%と、超微粒子の95%まで除去することができると言う。

フィルターは、建物の上に配置され、約8メートルの長さの巨大な掃除機の様に作動する。

 

様々な研究により、大気中の有害微粒子は、呼吸と心臓血管の健康問題のリスクの増加、ならびに癌にも関連していることを示している。

 

PM2.5等の汚染物質の除去に役立てば、世界中で需要がある開発となるだろう。

 

 

画像著作権: Envinity Group





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で