オランダなう

オランダなう


ABNアムロ銀行

タックスヘブンABNアムロ銀行、顧客の資産隠蔽か

2016-04-11

ABNアムロ銀行は、虚偽の株主スキームを使用して、タックスヘイブンに顧客の資産隠蔽介助をしていると、オランダの新聞2紙が報道している。

ABNアムロは、このスキームに有効な少なくとも6社の海外子会社を所持していると、Financieele Dagblad新聞とTrouw新聞が報じている。

このうちの1社のマーテロ社はイギリスのチャンネル諸島ガーンジー島に登記されている。マーテロー社には、英領ヴァージン諸島の25社が名目株主として登録されており、オランダ税務署から実際の所有者が追跡できないような構造になっている。

その他5社の子会社についても、チャンネル諸島やアジアで同様のサービスを提供している。

新聞はパナマ文書の流出がこの情報の発見につながったと報道した。

しかしオランダ中央銀行のスポークスマンは、名目株主自体は、銀行がタックスヘイブン現地の法律を守る限り違法ではないと主張している。

Trouw新聞によると、ラボバンクとINGも同様の手口で顧客にサービスを行っていたが、数年前に停止しているという。

 

画像著作権: RTL





FOLLOW US