オランダなう


オランダなう

パリ市内中心部で銃乱射、爆発事件発生

2015-11-14

パリ市内中心部で銃乱射事件、また、スタッド・ドゥ・フランスで爆発事件が起きた模様。(随時最新情報更新中)

最新情報更新

(現地時間13:00)

パリの襲撃事件、ISの犯行。

仏首都パリ(Paris)で13日夜に起きた連続襲撃事件では、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が14日、インターネット上に犯行声明を投稿した。

(現地時間10:00)

テロリストは8人死亡、うち7人は自爆死。

被害者は少なくとも120人死亡、180人が負傷。

爆撃があったのはパリ市内6箇所の模様。

(現地時間22:56)

bataclanコンサートホールでは60人が人質に取られていると報告されている。

フランス首都パリの各地で、武装集団が死傷者を出す事件が発生したと、フランスのメディアレポートが報じている。

少なくとも一人の男が11区のレストランで発砲し、新聞によると4人の死亡が確認されている。
また爆発も発生し、スポーツスタジアム、スタッド・ドゥ・フランスの近くのバーをターゲットにされたと報じられている。

死者は最低でも合計18人に上っている。

(現地時間22:00)

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で