オランダなう


オランダなう

© ANP, via NOS

パートタイム職が増えるオランダ

2016-02-24

フルタイム雇用のポジションが減少しているとして、オランダではより多くの人々が、パートタイムや派遣形態の雇用の職に就いている。

オランダ統計局では、2015年には新規雇用の12%はフルタイムであった。10年前の2005年にフルタイムが占める割合は21%だった。

2015年のパートタイムまたは派遣業態での仕事のほとんどは、清掃職、ゴミの収集、新聞配達、小売またはホスピタリティ業界のものであった。

 

中等教育を受けた人々は清掃、ショップやチャイルドケアで職を見つけている。高等教育を受けた人々のほとんどは管理、教育、介護、福祉の部門職を見つけている。

アルバイトのほぼ半分は学生で占められている。

 

画像著作権: ANP, via NOS





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で