オランダなう

オランダなう


フローニンゲンで超高速5Gのテスト運用開始

© 5Groningen

フローニンゲンで超高速5Gのテスト運用開始

2017-01-08

フローニンゲンは超高速5Gモバイルインターネット接続をテストする世界で初めての農村地域となった。

現在世界でも、フィンランドと韓国の都市部でのみ5Gのテスト運用をしているが、農村部では初めてのことである。

 

5Groningen(5フローニンゲン)と名付けられたこのプログラムは、フローニンゲン経済委員会、フローニンゲン大学、KPN、ボーダフォン、ファーウェイ、エリクソンを含む10の団体の共同プロジェクトとして昨年正式に開始された。

 

テストは、物流、医療、環境、エネルギー、農業の分野に焦点を当てる。

特定の運用例としては、自動運転車と農作物の病気モニタリング等があげられる。

 

一般的なインターネットユーザーが使用する場合、5G接続は4G接続より数百倍も高速となる。

理論的には1秒以内に映画をダウンロードすることができる。

 

欧州委員会は、2025年からヨーロッパ全域で5G接続を目指している。

 

5Groningenのプログラム主催者は、プログラムがグローニンゲン州をより良くし、フローニンゲンに多くのビジネスを引き付けることを願っている。

 

 

画像著作権: 5Groningen





FOLLOW US