オランダなう


オランダなう

フードデリバリーDeliveroo 雇用の配送員をフリーランサーへ置き換え

2017-08-22

フードデリバリーシステム会社、デリバルー(Deliveroo)は、オランダでの事業で、配達従業員(デリバリースタッフ)を現在の雇用形態から、段階的に、フリーランサーへ置き換える予定である。

同社の取締役は、これは会社にとって良い決定でもあるが、労働者が自分のためにより多くの資金を確保し、いつでも自由に働くことができるようにするものだ、と述べた。

 

オランダで雇用形態であるデリバリースタッフの1時間当たりの賃金は、すべての税金を引いた後、約6ユーロとなる。

フリーランサー形態のデリバリースタッフには配達1件につき約5ユーロが入るので、収入を上げるチャンスが増える。

さらにフリーランサーには、その他の場所で働く時間や自由がある。

 

今年の初めに、オランダ社会問題省のローデワイク・アッシャー大臣は、デリバルー(Deliveroo)や、ウーバー・イーツ(UberEats)の計画を批判し、その主な目的は従業員を雇う費用をカットすることだ、と指摘した。

 

デリバルーの取締役は、同社はすべてのデリバリースタッフに対する自賠責保険に加入したと語っている。

しかし、デリバリースタッフは、自身の怪我に対する保険は自身で加入する必要がある。

 

PR:

オランダでのフリーランサービザの取得のご相談は、オランダコンサルタントへ





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で