オランダなう


オランダなう

ベルギーブリュッセルの空港で爆発死傷者(随時更新)

2016-03-22

 ブリュッセルのザベンテム空港の出発エリアで2回の爆発があった。

ベルギー政府は犠牲者の確認に急いでいるが、被害者の数はまだ不明である。爆発の原因も判明されていない。
空港での爆発は、アメリカン空港のチェックインカウンター付近で起こったとの報告があるが、事実は確認中である。

もう一つの爆発が、現在EU機関の近くの地下鉄の駅で報告されている。

2015年11月13日に起きたパリのテロ主要容疑者は最近4日、ベルギーブリュッセルで逮捕されていた。

ベルギーは現在、テロの脅威を最高レベルへ引き上げた。

この爆発を受けて閉鎖となっているザベンテム空港着予定の数便は、アムステルダムスキポール空港へ進路を変更しているという情報が入っている。

現在のところ、最低でも13人の死亡、35人の負傷者が確認されている。

 

【22日ヨーロッパ時間12:30追記】

死亡した犠牲者はこれまでのところ、空港で13名、地下鉄駅で15名の合計28名となっている。

ブリュッセルでは全ての公共交通機関は運行が中止されている。

【22日ヨーロッパ時間17:30追記】

死亡が確認されたのは31名となっている。

渡航者を装った若い男性3人組のうち、2人が自爆したことが判明した。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で