オランダなう

オランダなう


リオ・オリンピック オランダからは241人の選手団

2016-07-14

オランダは、来月から始まるリオ・オリンピックに向けて、28種目のうち21種目の競技に出場する241人の選手団を送り出す。

これは前回の、18種目競技で128人の選手を送りだしたロンドン・オリンピック以来、大幅な選手数の増加となった。

ロンドン・オリンピックでは、オランダは6個の金メダルを含むメダル20個を獲得した。

 

今年のオランダチームは、日本のお家芸、「柔道」で選手11人の出場と、史上最大規模となっている。

今大会でのオランダ注目選手は、何と言っても今年200メートルにおいて世界最速の女子スプリンターのダフネ・スキッパーズ選手、また、男子体操、鉄棒のエプケ・ゾンダーランド選手だ。

2人の選手の金メダル獲得にオランダ中が注目している。

 

さらに、オランダでは、セーリング、フィールドホッケー、馬術と水泳でメダルの獲得に期待が高まっている。

 

オランダは、9月のパラリンピックでも大会に参加する114人の選手を送り出す。

 

画像著作権: ANP, via NOS





FOLLOW US