オランダなう


オランダなう

中国大手のアリババ、アムステルダムに営業所開設

2016-05-13

中国のオンライン小売業の大手アリババは、アムステルダムに営業所を開いた。

同社はオランダのための「中国へのゲートウェイ」になりたいと思っていることを声明で発表したことをAD新聞が報じている。オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ地域をカバーする事業運営は、、オランダの家庭用品小売店Blokkerの元社長ローランド・パーマー氏が率いる。

新聞によれば、営業所が置かれる場所や、どのくらいの人材が採用されるか等はまだ明かされていない。アリババはすでにイタリア、ドイツ、フランス、英国にオフィスを構えている。

オンラインショッピングの統計をする「Thuiswinkel」では、先月、オランダの消費者はますます外国のウェブサイトでの商品やサービスを購入する傾向が強くなっており、特にこの中国のオンラインショップが、オランダの買い物客から人気であることを述べていた。

中国は25%と外国のオンライン販売の最も高いシェアを占めており、以下にドイツとイギリスが続く。

アリババは、オランダでのアリババ営業所の開設により、オランダの企業の中国製品の需要供給に利便性を図れると語った。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で