オランダなう

オランダなう


個人事業主が増えるオランダ

2015-04-17

オランダ国家統計局は現在、オランダ国内に約150万企業が存在しているのを報告しているが、それらのほとんど、110万以上は個人事業主(小規模事業)である。

2010年より、従業員50人以下の中小企業の数が大幅に増加しており、個人事業は過去5年間で30%増加した。 50〜250人の従業員を抱える中小企業と、250人以上の従業員の大企業の数は減少している。

過去5年間で増えた新規事業は、ビジネスサービス、ヘルスケア、教育だ。

ビジネスサービスでは、新しい運営コンサルタントの個人事業が追加された。ヘルスケアでは、ほとんどの代替医療やホームケアに特化している。教育部門の個人事業は、スポーツや学習塾関連のものが多数だ。

オランダでは、オンラインショップも増え続けており、2014年は30,000店のオンラインショップが存在している。、過去5年間だけでもオンラインショップの数は17,000店増加した。しかし競合が激しく、また立ち上げと撤退にかかる費用が低いことから、この事業の流動性は高い。平均して、ほとんどのショップは1年か2年で閉鎖している

出展: CBS





FOLLOW US