オランダなう

オランダなう


オランダ、借金を抱える人々に猶予期間6ヶ月の新法成立

2016-05-24

オランダでは来年2017年から深刻な借金を抱える人々に6ヶ月間の猶予期間が与えられ、期間中は返済をしなくて良い。

また、返済を催促されることもないので、借金を抱える人が一息つけることになる。

社会省と国家安全相が23日の議会で発表した2017年1月1日から有効となる新法では、深刻な債務問題を抱える人々に対して、生活を立て直すための猶予期間を与えることを目的としている。

現在オランダの貧困層は60万人おり、オランダ文化計画組合(SCP)の調査によると、一度借金を抱えて人々が貧困層から抜け出ることは非常に困難だと判明している。

 

画像著作権: NOS





FOLLOW US