オランダなう


オランダなう

公式オランダ語リスト本、新エディションが10月に出版

2015-09-09

オランダの新聞社De Telegraaf によれば、[Het Groene Bookje] (小さな緑の本)と呼ばれる、公式のオランダ語リスト本は2015年10月13日に発売となる。新エディションのこちらは新しく現代的な言葉、Whatsappを意味する「appen」や自撮りを意味する「selfie」など単語が多数掲載される。180,000語を掲載したオンライン版もリリース予定だ。

[Het Groene Bookje]はスペリングと言葉のリストのみで、意味の記載がなく、通常のオランダ語辞書とは異なっている。普通の辞書というよりは、単語リストに近いだろう。

2005年に出版された現行のエディションでは約100,000語を収録している。新出版本は、より多くの現代語が含まれるが、2005年版に比べて半分のサイズ50,000語の収録で、最も一般的に使われる単語を収録したものとなっている。

 

記事の引用元はこちら: De Telegraaf





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で