オランダなう

オランダなう


今朝のオランダ 凍結道路で数百件の交通事故

© NOS

今朝のオランダ 凍結道路で数百件の交通事故

2017-01-07

オランダ交通情報サービスVIDによると、今朝のオランダでは、薄氷と凍結した雪が原因となり、数百件の交通事故が引き起こされた。

 

高速道路A12とA15では、複数の車両事故があり、ロッテルダムへのA16では、重大な事故が起こり、高速道路の一部は一時的に閉鎖となった。

A15、A27、A59の事故でも複数の負傷者が出ている。

制限速度は多くの場所で時速50キロに下げられた。

 

6日金曜日の夜、オランダ各地では数センチの雪が積った。

運輸省は、気温が0度となったことを受け、多くの道路が非常に滑りやすくなっており、できる限り運転を避けるように推奨していた。

スキポール空港では30便程がフライトキャンセルされ、最長1時間の遅延が生じた。

 

午後には氷雪が解けると予想されているが、今夜も滑りやすい状態が予想される。

気象警報コードオレンジは、オランダ西側に発行され、東側にはコードイエローが発行されている。

 

 

画像著作権: NOS





FOLLOW US