オランダなう


オランダなう

オランダ初の金は 自転車女子ファンデルブレッヘン選手

2016-08-08

リオデジャネイロ・オリンピックで大会3日目となる現地時間87日、自転車競技・女子ロードレースでオランダに初の金メダルとなった。

 

レースでは、ラスト200mでトップに追いついたオランダのアンナ・ファンデルブレッヘン(ラボ・リヴ ウィメンズサイクリングチーム)が優勝。

今オリンピック大会において当初はオランダのアネミック・ファン・フルーテン選手がメダルの有力候補であると見られていたが、残り10数キロの下りで激しく転倒、怪我によりレースの棄権を余儀なくされた。

アメリカのマーラ・アボット選手は、その後リードを奪ったが、アンナ・ファンデルブレッヘン選手が、残り500メートルで首位を取った。

 

ファンデルブレッヘン選手は、141キロレースを3時間51分27秒でフィニッシュ、日本の與那嶺恵理選手は、日本勢過去最高の17位でフィニッシュとなった。

 

画像著作権: ANP, via RTL Nieuws





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で