オランダなう


オランダなう

卵に殺虫剤汚染の可能性 該当の卵を食べないように警告

2017-08-01

オランダに流通されている卵に、フィプロニル(Fipronil)という化学物質が混入された可能性があり、オランダの食品・製品安全委員会NVWAは、消費者に対し、該当の卵を食べないようにと、緊急に警告している。

 

NVWAではX-NL-40155XXというコードで刻印された卵を食べてはならないと消費者に警告している。このXには任意の数字が入る。

 

これらの卵は特定の養鶏場から来ており、フィプロニルの値が高く健康に有害なレベルとなっている。

 

その他29ヵ所の農場の卵には、フィプロニルが低レベルで含まれていることが判明している。

幼い子どもは、該当の卵を食べることは推奨されていない。

コードは卵自体に刻印されている。
その他29ヵ所の農場の卵のコードは以下の通り。

X-NL-41679XX
X-NL-42071XX
X-NL-42659XX
X-NL-42766XX
X-NL-43113XX
X-NL-43326XX
X-NL-43514XX
X-NL-43640XX
X-NL-43835XX
X-NL-43879XX 

 

フィプロニルは、動物のシラミおよびダニを殺虫するために使用される化学物質であり、大量摂取は肝臓、腎臓および甲状腺のダメージを引き起こす可能性がある。

オランダの食糧への使用は禁止されている。

 

先週、7軒の養鶏場で、フィプロニルで汚染された卵が発見された。

これらの養鶏場はチックフレンドという会社を使ってニワトリのシラミ対策をしていた。

その後、NVWAはチックフレンド社のサービスを利用した約180の家禽養殖場を閉鎖した。

 

NVWAは、このうち農場の100軒の卵を調べ、そのうち30軒で卵が汚染されていることを判明したが、そのうちの1軒が健康に有害なレベルと見られ、該当の卵を食べないようにNVWAが警告している。

その他の養鶏場の卵は、幼い子どもの食用は推奨しない、とされている。

 

現時点では、汚染の卵がどの程度市場に流通しているかは不明である。

 

<加筆>

以下のコードの卵は、化学物質汚染の可能性がある卵として追加されている。

X-NL-40446XX
X-NL-40534XX
X-NL-40709XX
X-NL-41176XX         
X-NL-41205XX
X-NL-41437XX
X-NL-42068XX
X-NL-42206XX
X-NL-42736XX
X-NL-42775XX
X-NL-43154XX
X-NL-43224XX
X-NL-43425XX
X-NL-43434XX

X-NL-43780XX
X-NL-43925XX

X-NL-46351XX

 






bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で