オランダなう


オランダなう

オランダ国税庁 ITシステムが抱える多くの問題で税金回収が困難に

2017-08-19

オランダ国税庁のITシステムには、実に多くの問題があり、税金回収が崩壊する危険があるほどだ。

この発言は、国税庁の、ITシステムと必要条件に関する内部評価報告書によるものであることが、Volkskrant新聞によって明らかにされた。

 

報告書によると、税務署では約600の異なるITシステムを使って業務を行っている。

システムの大部分は古くて時代遅れであり、現行の基準を満たしていないが、職員はアップグレードされていないシステムを使用し続けている。

 

報告書によると、もう一つの問題は、既存のシステムに関する知識を持った人々は退職しているケースが多く、現存システムのメンテナンスが難しくなっていることだ。

 

これに対して、国税庁の代表は、ITシステムはアップグレードの最中で、2020年までには新しいシステムが稼動となる予定だ、としている。

 

今年の初めに、オランダの監査法長官は、税金回収は組織の問題のために危険にさらされていると述べ、その状況を「時限爆弾」と表現した。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で