オランダなう

オランダなう


オランダで拡声器でのイスラムの祈りを禁止へ

オランダ 拡声器でのイスラムの祈りを禁止提案

2016-10-15

オランダのキリスト教原理主義政党SGPは、拡声器を使ったイスラムの祈りを禁止することを提案している。

 

オランダはキリスト聖書の原則に従って行動すべきと考えるSGPでは、2017年総選挙での党の選挙公約で、この禁止を含ませると述べた。

 

SGPの党首は、「我々は中東の国ではありません。アラーは偉大だとの声が街角に響くのは、おかしい。」とNOSラジオに語った。

 

オランダのモロッコモスク会館のスポークスマンは、金曜日、この発表に驚きを隠せないことを明らかにした。

 

氏によれば、オランダでこのような拡声器を使った祈りをしているモスクは、ユトレヒト、ローゼンダールとエンスヘーデの3か所しかないとした。

加えて、祈りの声は、厳格な騒音制限を満たしている音量だと指摘した。

 

オランダ内務大臣は、宗教の自由に対するオランダの法律は、教会が鐘を鳴らす権利をも守っており、この提案がSGP政党に取って裏目に出る可能性もあると、述べた。

 





FOLLOW US