オランダなう

オランダなう


携帯電話情報開示

携帯電話各社4月30日からローミング費用を一斉値下げ

2016-04-04

ヨーロッパ内で使用する携帯電話のローミング費用設定は、4月30日から一斉値下げされる。その最新のレートとは?

欧州連合は、2017年6月以降、EU内ローミング料金を完全廃止することで合意している。4月30日からそれまでの期間は中間措置期間として、通話やデータ使用のためのローミング料金は値下げされる。

例えばKPN社と携帯電話の契約をしている場合、4月30日まではEU内の他国との通話には1分あたり23セントを支払う必要があった。
4月30日以降は、通話1分につき6セントへと値下げになる。また4月30日からは、EU内の他国で電話を受ける場合、料金は1分1セント、SMSは1通あたり2セント、データ通信は1メガバイト当たり6セントとなる。

T-Mobile社の携帯電話特定のパッケージを契約する顧客は、250メガバイトまで無料のローミングインターネットが使用可能となる。

携帯電話サービスプロバイダ各社は、EUデータローミングパッケージにも変更を加えている。 KPN社の場合には、パッケージ価格は以前と同じだがデータ量が増加している。

以下はNOSが報告する料金例だ。詳細については各プロバイダに確認が必要である。

© NOS

© NOS

画像著作権: ANP, via NOS





FOLLOW US