オランダなう

オランダなう


永住権取得にはオランダの価値観を支持の署名義務化への提案

2017-02-25

オランダ国会の議会下院「Tweede Kamer」は、オランダ市民統合テストのinburgeringを受ける人々は、オランダの価値観を支持すると宣言する文書に署名することを求めている。

inburgeringは、通常、オランダの永住者または市民になりたい人のためのものである。

このプロセスには、現在、オランダの言語、文化、就職に関する知識をテストする6つの試験がある。

 

提案は法律になるためには、議会の上院(eerste kamer)によって承認されなければならない。

 

もし承認されれば、この署名は7月1日から義務化される。

署名を拒否する人は340ユーロまで罰金を科せられ、最終的には居住権を拒否されることになる。

 





FOLLOW US