オランダなう


オランダなう

癌による死亡率が高いオランダ

2016-02-03

オランダの癌による死亡率はスロベニアに次いでヨーロッパで2番目に高い。

欧州の統計機関ユーロスタットによると、オランダ人の死亡の31%は癌に起因したもので、EU内の全体では26%となっている。

65歳未満での癌での死亡率は28のEU加盟国でオランダが最も高いことを報告書は示している。65歳前に死亡するオランダ人の合計47%は癌を患っていた。 EUの平均では37%となっている。

肺癌は全症例の27%を占め、オランダの癌の中で最も多い。癌での死亡は結腸直腸癌が12%を占め、次いで乳癌7%となっている。





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で