オランダなう

オランダなう


盛大な打ち上げ花火で2016年を迎えたオランダ

2016-01-01

オランダでは、あちこちで打ち上がる花火とパーティーで年越しカウントダウンを迎えた。人々はハグ、キス、握手、シャンパンとともに、打ち上がる花火の色と音で2016年新年を迎えた。

今年の欧州とオランダの空は快晴となり、花火はひときわ綺麗に彩られた。

アムステルダムの街では、海洋博物館での花火で新年2016年が幕を開け、オランダのEU議長国就任も祝われた。 約1万人が花火のカウントダウンイベントに参加しておりテレビではその様子が生中継された。

ロッテルダムのエラスムス橋では4000キロの新年の花火が打ち上がりオランダ国内の最大のショーとなった。

全体的に今年は重大な事件はなく、年越しのフェスティバルはオランダ全国で比較的平和なものとなった。しかし、花火が原因の火災やけがの例はいくつか報告された。

 





FOLLOW US