オランダなう


オランダなう

オランダ総選挙当日 ルッテ首相のVVD 極右ウィルダース党首のPVVに注目

2017-03-15

今日、オランダは総選挙の日を迎えている。

オランダ議会の下院「tweedekamer」の150人の議員の選挙のため、全国の投票所が午前7時30分に開かれた。

 

世界のメディアは、マーク・ルッテ首相の中央右VVD党と、反移民と反イスラム宣言を掲げているヘルト・ウィルダース党首の極右PVV党に焦点を当てている。

最近の世論調査によると、VVD党が最も多くの議席を獲得すると推測されているが、どちらかの政党が絶対多数を獲得することは考えにくい。

したがって、2つ以上の政党で、何らかの連合が行われるとされている。

 

このオランダ総選挙では、移民、医療、年金、住宅、EUの改革などの問題が、大きく注目されている。

 

昨夜、オランダの330万人が、国営テレビで放送された党首間の最終的な議論を視聴した。

党首らは、国民に対してどのようなアドバイスがあるかと質問され、「投票してあなたの心に従ってください」と語った。

 

IO リサーチによると、1,300万人の有権者のうち3分の1の人だけが、誰に投票するのかを正確に決断している。

12%は決めかねており、54%はまだ何人かの候補者のうちで迷っている。

 

総選挙の速報は随時、オランダなうのtwitterアカウント((www.twitter.com/orandanow)にて。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で