オランダなう

オランダなう


オランダ 連立政権形成の協議成立せず 移民政策の違いで

2017-05-16

15日、オランダの新政府設立ための協議は、移民政策を巡り意見の相違で崩壊した。

 

VVD党、D66党、キリスト教党、グローンリンクス党は、3月15日の総選挙以降、4党連立の形成について協議している。

 

しかし、交渉を仲介しているエディス・スキッパーズ議員は、移民政策に関する政党間の意見の相違が大きすぎ、合意に達することが不可能であると、述べた。

気候と収入政策の問題も難しい議題である、とスキッパーズ議員は指摘する。

 

会談に参加した4政党の党首たちは、合意に達することができなかったことに関して、他の政党を非難することをせず、交渉を止めるという決定は、全党が支持しているとしている。

 

すべての政党の議員は、今日16日会談し、連立協議の次のステップについて話し合う。

 





FOLLOW US