オランダなう


オランダなう

違法住所販売にご用心、オランダ政府が取り締まり

2015-12-15

オランダの政府は、マークトプラーツ「marktplaats」のような掲示板サイトで売られている住所詐欺について取り締まりを行う。

掲示板では偽の居住用住所や郵便住所が100ユーロ等で販売されている。さまざまな理由からこの偽住所を使用する人たちは、実際には違う場所に居住する。この行為はオランダで確実に違法である。違法住所の販売をするものの中には、郵便物を本当の住所に再送付する行為を提供しているものもあった。

違法住所を使用して、オンラインで購入したものを未払いのままにするなど犯罪行為も行われていた。その他にはオランダ政府の福祉を悪質利用するものもあった。例えば、夫と妻と子どものいる家庭で、母親と子どもだけが違法住所に登録して、シングルマザーとしての手当てを受給するケースなどだ。

オランダ以外の国に住みながらこの違法の住所を使用して居住許可を取得しようとする外国人もいる。オランダ当局に発見されれば、取得ビザに関して深刻な影響を受けることになる。

マークトプラーツは違法な広告を削除するために政府と協力することに合意した。オランダ政府は住所詐欺1件にあたり支援金平均2800ユーロが返金されると予測する。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で