オランダなう

オランダなう


難民の入国を憂うオランダ人

2015-12-30

オランダへの難民の入国はオランダ人の最大の心配事になっていると、オランダ政府の社会文化プラン局SCPが述べている。

SCPがオランダ市民に難民問題についての議題を調査したのは初めてである。

オランダ人の中には貧しく暮らしながら公共の家を賃貸できるまで何年も待つ事実がありながら、難民が補助金と住む家を提供されることに対して、多くのオランダ人は不公平だと感じている。

オランダ市民はまた、難民が社会の中の緊張を引き起こす可能性があることや、テロリストが難民としてオランダに流入する可能性についても恐れている。

1,000人の調査対象のうちわずか13%のみが、難民の入国と補助について指示をしている

関連ニュースでは、政党PvdA党首の「Diederik Samson」がオランダは難民20万人を受け入れる余力があると発表した。今年は約50,000人の難民がオランダに入っている。

 

画像著作権: ANP, via NOS





FOLLOW US