オランダなう


オランダなう

難民センターのベッド空きでオランダ政府に負担

© ANP, via RTL Nieuws

難民センターの空きベッド 1日2,700万円の負担

2016-08-28

オランダの難民センターの空きベッドは、政府に1日あたり約24万ユーロ(約2,736万円)の負担をかけている。

難民支援組織COAでは現在、難民53,676人のための場所を有しているが、そのうち32,900人分のみが埋まっている

この数字は、約2万床のベッド、全体の37パーセントが空いていることを示している。

 

RTLニュースでは、難民センターでのベッド1床あたりの維持費は、一日あたり政府に12ユーロのコスト負担がかかっていることを報じている。

このことから、難民センター全体の空ベッドにより、1日あたり約24万ユーロの支出となっていることが分かる。

 

20157月には、オランダに入国した難民の数は4789人であったが、比較して今年の7月には、半数の2260人となっていた。

7月末、COAは、今後数週間で15箇所の緊急難民受け入れ所を閉鎖すると発表した。

COAでは、難民センターでの短期職員数の削減も行っている。

 

 

画像著作権: ANP, via RTL Nieuws





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で