オランダなう

オランダなう


© ANP/Roos Koole, via nrc.nl

高齢者のための安楽死ピル、キャンペーン再開

2015-11-14

オランダの自発的安楽死組合「NVVE」は、高齢者が自分の生命を終了したい時に利用できる安楽死のピルキャンペーンを再開したと、NRC新聞が報告している。

このような錠剤のアイデアは安楽死運動家ドリオン氏により、1990年代初めに開始され、「ドリオンの薬」として知られるようになった。氏はピルは70歳以上のすべての人に無償で与えられるべきと主張したが、彼の主張は、医療倫理的、法的根拠により遂行されなかった。

今「NVVE」は新たな試みに挑む。今回の挑戦では、ピルは薬剤師またはホームドクターによってのみ処方されるべきだとする。 「これは安楽死薬が、自殺、虐待や殺人のために使用されないようにするために重要である。」と、組織は言う。

 

 

画像著作権: ANP / Roos Loole via nrc.nl





FOLLOW US