オランダなう


オランダなう

オランダ大きな市町村の住民税が減 賃貸住居に有利

2017-01-04

オランダでは今年から、大きな市町村の住民には税金が少なくなり、特に住居を借りている人に有利である。

 

RTL Nieuwsでは、主要市町村の住民税は、1世帯当たり平均1%減少し年間332ユーロとなったことを報じている。

住宅所有をしている場合、年間0.28%減の678ユーロとなった。

 

これは主に、廃棄物処理費用が減少したためである。

世帯では今年、平均で1.6%減の4ユーロほど支払いが少ない。

しかし、下水道料金は2.2%増の1ユーロ多い支払いとなる。

 

アムステルダム住民は住宅所有者の場合、財産税、下水道料金、廃棄物処理の減税で多くのメリットを受け、3.7%減の27ユーロ下がった。

 

デンハーグの住宅所有者は、不動産税が一番低く、549ユーロを支払う。

デルフトは平均845ユーロと高い。

 

固定資産税は住宅の価値に基づいている。

 





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で