オランダなう

オランダなう


7月1日からオランダ新法律が施行 その内容とは?

2017-07-01

本日7月1日から、オランダでは新法律が施行されている。気になる中身をいくつか紹介したい。

 

近所の迷惑な住人

近隣の迷惑行為に困ったら?

吠え続ける犬、パーティーの騒音、汚す、その他の悪質な行為があった場合、繰り返しの苦情や、仲裁、警告などで改善されなければ、Asoという法律が、「迷惑な居住者を住宅から退去させる権利」を市長へ与える。

 

障害者の労働

上司が、あなたに障害があることを認めない?

7月1日から改革された労働法によって、そのようなケースには、独立した機関から客観的な意見を得ることができる。

詳細はこちらから。

 

薬物使用検査

交通警察は、あなたの唾液を綿棒でチェックして、マリファナやコカインのような薬を使用しているかどうかを調べることが可能となる。

結果は数分で表示される。

 

乳がん検診

乳がん検診プログラムで陽性と判定された女性については、24時間以内に放射線科医に回されることになる。

現在までは、追加検査に2週間も待つ必要があった。

オランダに住む女性50歳から75歳には、2年ごとに乳がんスクリーニング検査を受けることができる。

詳細はこちらから。 

 

側道の緊急電話

オランダで50年以上使用され続けてきた、3300箇所に設置された側道緊急電話機は、廃止される。

今後はインフォメーションセンターや電気自動車の充電ステーションに代替え電話機が設置される。

運転中には必ず充電された電話を持っていることを確認したい。

 

フランスでの運転に気を付けよう。

今後、フランスで運転する車には「certificat qualité de l’air」(品質証明書)ステッカーまたは、バッジが付いている必要がある。

ステッカーまたはバッジを所持せず捕まった場合、68ユーロの罰金が科される。

ステッカーまたはバッジの入手方法は公式ウェブサイトまで。

受付は、郵便でのみ利用可能となっている。

 





FOLLOW US