オランダなう

オランダなう


オランダ国鉄NS

© NS

NS鉄道運転手「退屈」が理由のストライキ 裁判所で認められず

2016-12-22

オランダのNS鉄道は、列車の運転手や指揮官が23日金曜日の朝に計画しているストライキを止めるために提訴を行った。

本日午後ブレダにて行われた裁判では、裁判所はこのようなストライキを認めないと結論付けた。

 

NS鉄道の列車運転手と指揮者は12月23日金曜日ロッテルダム、ホーフドロープ、アムステルダムの各地で午前11時まで働かないと発表していた。

VVMC組合は、スタッフが同じルートで作業する新しいレールスケジュールに不満を持っていると語っており、同じルーティーンでは退屈であるとの主張をしている。

 

同社は、スタッフのスケジュールにバラエティーを加えようと努力しているがこのようなストライキは適切ではないと主張していた。

 

 

 

 





FOLLOW US