オランダなう


オランダなう

© CBS

オランダ消費者信頼感 4月やや上昇 

2018-04-21

4月のオランダの消費者信頼感はやや上昇した。

 

オランダ統計局の新しい統計によると、オランダの消費者信頼感指数は今年3月から1ポイント上昇し(+24)、過去20年間の平均-3を大幅に上回っている。

消費者の信頼感は、過去、現在および将来の総合的な経済状況、去年1年間と今後1年間の財務状況、および購入意欲を含むいくつかの項目に対する消費者の意見によって測定される。

 

経済状況への消費者信頼感は4月に上昇した。

指数は+47となっており、3月の+45から上昇している。

 

消費者の購買意欲も3月の+10から+11とやや上昇した。

 

オランダの消費者は、3月と比べて、4月に高価で耐久消費財の購入についてよりポジティブになっている。

しかし、個人的な経済状況に関する意見は4月、あまり変化が見られなかった。

 

オランダの消費者信頼感は、過去最高が2000年1月の+ 36、過去最低が2013年3月-41に記録されている。

 

現在の消費者信頼感は1年以上前から+23と+26の間で変動している。